ギター初心者 おすすめ曲 バラ色の日々/THE YELLOW MONKEY 歌詞&コード

難易度1  ★☆☆☆☆

 

歌詞&コード

バラ色の日々/THE YELLOW MONKEY

作詞/吉井 和哉 作曲/吉井 和哉

C          F       E          Am
追いかけても追いかけても

            F    E       Am
逃げて行く月のように

      F    E       Am      G
指と指の間をすり抜ける

F                   C
   バラ色の日々よ

Am Em7 F C
Am Em7 F C
F    E         Am F       E          Am
バラ色の日々を   君と探しているのさ

   F    E          Am      G F             G
たとえ世界が生き場所を      見失っても

F    E          Am F            E   Am
汚してしまったスパンコールを集めて

   F    E    Am      G F             C
真冬の星空みたいに      輝かせよう

   C    Gm          F         Fm
雨の中を傘もささずに走るのは

      C   Gm
過去の悲しい

               F          Fm
思い出のように大事なような・・

      E               Am E       Am
だけど茨が絡みついて運命は悪戯

F                Am          G  E
乾いてしまうのは寂しいね

            F       E          Am
追いかけても追いかけても

            F    E       Am
逃げて行く月のように

      F       E    Am      G
指と指の間をすり抜ける

F                   C
   バラ色の日々よ

F E Am F E Am
F E Am G F C

   C    Gm          F         Fm
雨の中を何も見えずに走るのは

      C    Gm            F          Fm
とても深く生かされるのを感じたような

      E               Am E       Am
だけど茨が絡みついて偶然の生贄

F                Am           G
試されているのが悔しいね

E
それでも

         F       E   Am
あの時感じた夜の音

      F       E      Am
君と癒したキズの跡

         F    E    Am      G
幾つもの星が流れていた

F                G
   慰めの日々よ

         F       E    Am
砂漠の荒野に倒れても

      F       E          Am
長い鎖につながれても

         F    E    Am   G
明日は明日の風の中を

F                C
飛ぼうと決めた

F                C
バラ色の日々よ

F                C  E
バラ色の日々よ

Am          Em7 F       C
そう   満たされ流され汚され

      Am    Em7 F       C
捨てられ騙され心まで奪われ

               Am                    Em7
I WANT POWER I WANT FLOWERS

                 F                         C
I WANT A FUTURE I WANT PLEASURE

                   Am
I’M JUST A DREAMER ARE YOIJ A

Em7
BELIEVER?

                   F             C
ARE YOU A BELIEVER?

Am Em7 F C
Am Em7 F Fm C


この曲はこの本にも掲載されています


コード



主要コード解説

Cコード

指をなるべく立てるようにして押さえます。特に意識してほしいのは、2弦を押さえる人差指。1弦の開放弦に触れやすいので意識して触れないようにしましょう。中指、薬指も隣の弦に触れやすいので注意しましょう。

Gコード

Gコードは小指がポイントです。慣れないうちは小指で1弦を押さえるのが難しいですが、練習を重ねて指板を見なくても押さえられるようになりましょう。

Fコード

ギターのコードの中で難関と言われるコードがFコードです。はじめのうちは少し押さえるだけで左手の親指、小指の付け根がつってきます。休みながら、身につけるようにしましょう。弾けるようになるのが難しい分、マスターすると演奏できる曲がグッと増えますので、頑張ってものにしてください。コツは“人差指の親指側側面”で指板をグッと押さえるようにすることです。

Amコード

Amは演奏しやすく覚えやすいコードの1つです。よく出てきます。押さえるポイントは3本の指をしっかりと立てるようにしましょう。ここでも意識したいのが人差指。1弦の開放弦に触れないよう注意しましょう。

コードチェンジ

オープンコードが5、バレーコードが3つのとても弾きやすい曲です。1つ1つコードを覚えて指板を見なくてもコードを押さえられるようにしていきましょう。


この曲はこの本にも掲載されています